外務省はアポスティーユ、公印確認に関して効力の有効期限は定めていません。

しかし、アポスティーユ、公印確認を申請する際は必ず、公文書の場合、発行されて3か月以内のものでなくてはいけません。
さらに、アポスティーユ、公印確認を提出される機関によって、大使館によって文書の有効期限を定めているところが多くあります。
文書をご提出される機関に必ず文書の有効期限をご確認ください。

急いでアポスティーユ、公印確認を取得する必要がある方、外務省から遠方にお住まいで直接申請に行くことが困難な方は「アポスティーユ申請代行センター」にお任せください。アポスティーユに関するお問い合わせをしていただきますと1営業日以内にご連絡させていただきます。