アポスティーユを取得することは可能ですが、外務省の証明印を押印してしまうと、今後別の用途で使用する場合に支障が出ます。

弊所でもよくお問い合わせをいただきますが、学位記の原本にアポスティーユを取得することは可能ですが、外務省の証明印を押印してしまうと、今後別の用途で使用する場合に支障が出てきます。

アポスティーユを押印してしまうと取り消しが出来ないので、学位記の原本ではなく、卒業証明書を大学からお取り寄せをいただき、ご依頼いただく場合が多いです。

提出先にどの書類を求められているかが一番大事なことですので、提出先にご確認いただくことをおすすめします。