※Yahoo知恵袋で掲載されているアポスティーユに関する質問について入国管理局申請取次行政書士の大谷寛が解説・ご回答させていただいております。

外務省から婚姻要件具備証明書が認証受けました。このあと名古屋にある名古屋中国総領事館に認証を受けたいのですが、婚姻要件具備証明書と3000円の他に何か持っていくものありますか?わかる方教えてください。あと郵送はしてもらえるのでしょうか?


自分自身で認証を受ける場合で、婚姻要件具備証明書と3000円の他に持っていくものは、身分証明書(パスポートのコピー)です。

行政書士に依頼して認証を受ける場合は、身分証明書(パスポートのコピー)以外に、委任状が必要です。

自分自身で認証を受ける場合では、婚姻要件具備証明書と3000円と身分証明書(パスポートのコピー)を持参することになります。持参して4日後、受け取りに行くか、郵送してもらうことになります。(申請は郵送で受付はできませんが、受領は郵送してもらうことは可能です。)

行政書士に依頼して認証を受ける場合は、行政書士が婚姻要件具備証明書と3000円と身分証明書(パスポートのコピー)と委任状を持参することになります。持参して4日後、行政書士が受け取りに行くか、郵送してもらうことになります。その後、行政書士から受け取ることになります。

注)委任状は、申請者の署名及び押印済のものに限ります。

その他1)受領費用3000円の場合は、4日後の受け取りになりますが、8000円支払えば、翌日に受け取ることができます。

その他2)行政書士に依頼する場合には、業務依頼申込書を行政書士に提出することになります。費用は行政書士に支払います。